店舗ガス配管工事

12月上旬にオープンした とり料理専門店 ととり 様

弊社ではガス配管工事を施工致しました。

一般住宅と異なり床下がない場所を配管します。

シンダー内配管(コンクリート埋設)ですので、ガスフレキ配管では潰れてしまいます。

SGP(ガス鉄管)では腐食し、ガス漏れになる恐れがあります。

そこでELP(硬質塩化ビニル被覆鋼管)を使用します。

勿論、ガス漏れ警報機の入線も行いました。途中で断線しないようにCD管に入れて配線しています。

ガス給湯器も設置。

前面に草木があり、給湯器の排熱によってダメージがあってはいけないので、

排気が上に逃げるように上方排気カバーをつけています。

本来なら大きなガスボンベを2本設置するのですが、お店の座敷スペースから、ガスボンベが見えてはいけないので、施工時に元請け業者様と打ち合わせし、20キロボンベを4本置かせて頂く事にしました。

勿論、24時間監視、万が一の時はガスメーターディスプレイに異常をお知らせします。

また1店舗、柏原の商店街の中にお店が出来ました。

皆さん、ととりさんをよろしくお願いします。

とり料理専門店 ととり Instagram

 

 



ガス機器設置スペシャリストの店

TOTOリモデルクラブ

みず工房取扱店