Paloma AVANCE(アバンセ)

株式会社パロマは、大阪ガス株式会社との共同開発により、業界初となる新技術「エリアセンサー」を搭載し、着衣着火のリスクを低減させ、フラットな天面「タッチスイッチ」や、グリル調理容器「ラ・クック」による家事負担低減を目指したガスビルトインコンロ「AVANCE(アバンセ)」を 2019 年 6 月 3 日(月)より発売いたします。

2008 年の Si センサーコンロ法制化以降、火災件数は約半減しております。パロマでは「取り替えるコトを、いいコトに」と いう販売方針の下、Si センサーコンロの普及に努めてまいりました。その中で、お客さまからのお声としていただいていた、「着衣 着火(コンロ使用時に袖口に引火する等の事例)」の事故を少しでも低減させるチャレンジとして、「エリアセンサー」を搭載いたしました。これまでパロマが大切にしてきた「さらにあんしん」「すぐラク」という想いを進化させたコンロがアバンセです。
「エリアセンサー」はコンロ手前の左右中央 3 箇所に配置されたセンサーにより、手や袖などの進入を見守り、さらにあんしんしてお使いいただけることを目指したものです。センサーが手や袖などを感知した際には、音声案内と共にコンロの火力を自動で弱火に絞り、センサーエリアから離れると自動で元の火力に戻ります。


また、表示が明るく、操作しやすい「タッチスイッチ」を搭載し、フラットで清掃性の高い操作部としました。点火の有無や火力等をガラス天板に表示し、かがみ込まずにコンロ操作が出来ます。グリル調理機能は前面のパネルにまとめ、グリル調理容器ラ・クックを使った自動調理モード「ラ・クックオートメニュー機能」も搭載しています。アバンセにはラ・クック(サングリアレッド)を同梱しています。共働き世帯の増加による、家事時間短縮というニーズの高まりに対し、お客さまの負担軽減に繋がり、すぐラクを実現します。 ~メーカー商品説明引用~

パロマ AVANCE
https://www.paloma.co.jp/cgi-bin/productDetail.cgi?rno=249



ガス機器設置スペシャリストの店

TOTOリモデルクラブ

みず工房取扱店